会津ブランドは、会津の優れた素材を使用し会津の伝統・新技術等により、会津にしかできない本物にこだわった魅力ある地域産品を認定しています。

会津ブランド | 会津 史・季・彩・再
会津ブランドとは
認定品取扱店
事業者一覧
バナー設置のお願い
ファン会員募集
極上の会津
パーフェクトあいづ
会津ブランド館
会津若松商工会議所
おもてなしギフト
|メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
会津ブランド「史・季・彩・再」認定地域産品 リーフレット
会津ブランド「史・季・彩・再」認定地域産品
2016/11/5-6 会津ブランド認定品をPR 〜よこすか産業まつり2016出展〜

 11月5日・6日、当市と友好都市である横須賀市「三笠公園」で開催された「よこすか産業まつり2016」へ出展。

 首都圏での会津の特産品の販売促進と観光誘客を目的に、会津ブランド認定品を含む会津の物産販売や観光PRで会津を売り込んだ。 当イベントには、会津若松酒造協同組合、会津ブランド館、会津若松市、会津若松観光農業推進協議会、会津若松市グリーンツーリズムクラブと共同で出店した。

 会津清酒・会津ブランド認定品等の販売、米の量り売り、会津産野菜・果物の直売等のほか、振舞い酒やキャンペーンクルーによる白虎隊の舞によりイベントを盛り上げ、当ブースへは多くの横須賀市民が詰めかけ、大盛況であった。今後も現地での会津の特産品の販路拡大と会津ファン拡大による観光誘客を図っていく。

2016/10/29-30 「会津ブランドものづくりフェア2016」へ出展

 会津ブランド推進委員会は10月29日・30日の両日、鶴ヶ城体育館で行われた「会津ブランドものづくりフェアinまちなか2016」へ出展。第14次認定品を含む会津ブランド認定品の展示・PR・一部販売を行い、多くの来場者は興味深く認定商品に見入っていた。

2016/10/5 会津ブランド魅力堪能「ブランド活性化セミナー・交流懇談会」

 会津ブランド推進委員会主催のブランド認定品保有事業所交流懇談会は10月5日、会津若松市のルネッサンス中の島で開かれた。認定事業所はじめ、会津地区のバイヤーや関係者等が参加し、認定品の魅力を堪能した。

 会津ブランド認定品を、より多くの人に知ってもらい、認定事業所のビジネス拡大に役立てようと毎年開催している。約四十人が参加した。

 立食形式で、認定を受けた地酒をはじめ、会津馬肉や三島町産の会津地鶏、会津伝統野菜などで作った料理が提供された。このほか、認定を受けている加工食品、会津漆器、会津木綿なども並んだ。

 交流懇談会に先立ち、セミナーも開かれ、コンサル会社である螢離Ε魯Ε丱鵐代表の三科公孝さんが地域ブランドの活性化術について講演し好評博した。

2015/12/28 【重要】会津ブランド第14次認定申請書について【募集は終了しました】

 この度は、会津ブランド認定品第14次募集に際し、ご応募いただきありがとうございます。

 ご記入の上、必要書類を添付して事務局まで郵送またはご持参くださいますようお願いいたします。

 提出期限:平成28年1月12日(火)必着

■ 要項
■ 提出書類
  1. 『会津 史・季・彩・再』地域産品ブランド認定申請書(様式第1号)[doc]
  2. 『会津 史・季・彩・再』地域産品ブランド認定申請調書(様式第2号・トップ)[doc]
  3. 『会津 史・季・彩・再』地域産品ブランド認定申請調書(様式第2号・こだわり)[doc]
  4. 『会津 史・季・彩・再』地域産品ブランド認定申請に係る誓約書(様式第3号)[doc]
  5. 参考資料(商品パンフレット等)

※複数品目の応募の場合、1〜3は申請品目数分必要になります。

2015/12/22 【重要】会津ブランド認定地域産品の再認定申請について【募集は終了しました】

 会津ブランド推進委員会では、会津ブランド認定品の充実とブランド価値を維持するため、再認定申請を受け付け、認定審査をする事としております。

 つきましては、平成28年3月31日で認定期間が満了となる第9次・第12次の認定品について下記申請書をご提出くださるようお願い申し上げます。

■ 要項
■ 提出書類
  1. (様式第1号※再)『会津 史・季・彩・再』地域ブランド再認定申請書 [doc]
  2. (様式第2号※再)『会津 史・季・彩・再』地域ブランド再認定申請調書 [doc]
  3. 参考資料(商品パンフレット等)
  4. (様式第3号)『会津 史・季・彩・再』地域ブランド認定申請に係る誓約書 [doc]

※認定の更新を希望されない場合は、提出書類1のみご提出ください。(「再認定申請辞退品名」欄に記入)